その後の蜂の巣の子供たち

作品詳細

タイトル

その後の蜂の巣の子供たち

放送日時
本編尺

81分

製作国

製作年

1951年

監督・脚本

戦後、戦災浮浪児をとりあげて清水宏が製作・監督したオールロケーションによるドキュメンタリー的劇映画「蜂の巣の子供たち」の続編。劇的な盛り上げを見せ、“蜂の巣“に暮らす子供たちの日常の情景の積み重ねだけで1本の作品を創出。独特な構図の作り方にも注目。

伊豆山麓の農場で共同生活を送る蜂の巣の子供たち。ある日、婦人雑誌の記者田島エイ子が訪ねて来て、子供たちの座談会を開き、その記事が雑誌に掲載されると世間の反響をよび、子供たちの世話をしたいという青年たちや、蜂の巣に収容を望む浮浪児たちが訪ねて来ることが多くなった。女子大学生の小林真気子と尾崎泰江も夏休みを利用して手伝いにやって来たが、彼女たちの親切も自己満足でしかなかったので、蜂の巣の子供たちには有難迷惑に終わってしまう。

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント