<映画>勧進帳

お気に入り登録

作品詳細

昭和18年11月、12月歌舞伎座における五十日興行で、幸四郎、羽左衛門、菊五郎の顔合わせによる幸四郎一世一代の「勧進帳」が上演された。この昭和歌舞伎最上のものとされる名舞台を後世に伝えるため、幕開きから弁慶の引込みまでの舞台を完全に収めた。
当時数えで、幸四郎74歳、羽左衛門70歳、菊五郎59歳、この名優たちが織りなす舞台はこれこそ至芸というほかない。とくに七代目幸四郎にとって弁慶は最高の当たり役で、生涯を通じて1600回以上も演じたものである。弁慶の重厚感、富樫の名調子、義経の優雅と品格、そして山伏問答の緊迫感、どこをとっても一分の隙もない「勧進帳」をお届けする。
(1943年撮影/1949年制作)

動画

放送スケジュール

松竹大谷図書館所蔵

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント