嫁とよばれてまだ三月

お気に入り登録

作品詳細

花嫁に関する第一笑!ノロケに関する第二笑!ラブシーンに関する第三笑!新婚第一夜に関する第四笑!新興宗教のお告げで結ばれた中年夫婦と恋愛からゴールインした青年夫婦の奏でる新婚二重奏…さて三ヶ月目に訪れた愛情の危機は…。

大阪にある五軒のスタンド式飲食店が立退かねばならなくなった。とんかつ屋の修造は自宅を改造して、つた江、兼吉、長平あけみの五人と共同で新しい店を開いたが、つた江は住む家がなくなったので、その身のふり方をつけるには再婚するのが早道だと修造は言った。その夜、修造が彼女に結婚を申込んで来た。実は娘の絹子が今度結婚するので、相手の正夫君と二人につた江を首実験させ、O・Kを得て申込んだのである。ここに新旧二組の夫婦が同時に生れ、新しい店も繁昌して三カ月をすぎたころ、修造は絹子をつれ、二晩泊りで田舎の実家へ法事に出かけ…。

お知らせ

「クローズドキャプション(CC)対応作品」は、「印刷用番組表」の「クローズドキャプション(CC)対応作品一覧」よりご確認下さい。

放送スケジュール

(C) KADOKAWA 1954

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント